2019年03月12日

2D,2.5D,3D,そして4D

少し前になりますが,先々週,今年2回目のセミナー講師をしました.今回もテーマはインクジェットと3Dプリンタ,つまり2Dと3D.いつもより長く9時半から5時まで.受講された方,お疲れ様でした.
今,所属学会のコンファレンスで2.5Dの企画をしています.2.5Dの話は別の機会にするとして,2D,2.5D,そして3Dまで私のスコープになっていますが,そんな私に「4Dプリンタ」の話をして欲しいというオファーがありました.
そもそも4Dプリンタの定義はありません.色々な人が色々な事を言いますが,そういう時期なのです.ガートナーのHype Cycle(新興技術領域)にも4Dプリンタが載っていますが,まだInnovation Trigger(黎明期)であり,実態は何かわからないまま期待が高まっている,そんな状況だと思います.昔から4番目の軸(Dimension)は時間(t)(による変化)だ,という事は言われていましたし,最近は物理刺激による形状変化まで含める人もいます.形状を変えるということは,それによって価値を見出しているからであり,私は設立した4DFF研究会のスコープでもある,新たな価値創造を4番目の軸として考えています.そういう説明,事例を,そして価値を提供する機能に関する情報を保持するFAVを紹介するつもりです.
講演は5月末です.どういう反応があるでしょうか.
https://www.inkcube.org
【Technologyの最新記事】
posted by インクジェット at 18:58| Comment(0) | Technology
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。